森口マーケット
2013.11.16

flyer

 

今年7月に「旅と豆と水」という珈琲と植物のお店をはじめることにしました。店舗名は、旅をしながらコーヒに水を注ぎ、その土地土地の植物に出逢いたいという思いで名前を付けましたが、 後々、深い名前なのかもと気がつきました。
 
「旅」は海につながる山に降る様雨の様に人の心を満たしていきます
 
「豆」は小さな粒なのに宇宙のように広く大きな可能性を持っています。
 
「水」はどんな障害があっても柔軟に形を変えて流れていきます。
 
10年前、福祉施設で働きはじめたとき、日中は園芸活動を担当していました。
 
種まきをして何日か経った宿直の日に朝、「雨が水やってくれてる!」ととても大きな声で、 ドアのノックとともに、嬉しそうに何度も何度も言葉を繰り返し、外を見ている彼に大きく心を打たれました。 それ以来、いつも心には「雨が水をやってくれている」という言葉があり、 植物と人という視点で福祉の現場や植物の仕事をしてきました。
 
「旅と豆と水」での植物の水やりも、珈琲を淹れる時も「雨のように、雨のように」との思いで水を注いでいます。
 
また植物を通じて色々な職種の人や、年齢の人と話す機会や、出会う機会がたくさんありました。植物が人と人の真ん中にあると自然で、不思議と気負いなく話すことができました。
 
今回の「森口マーケット」では、いままでの活動を通して出逢ってきた人や物をお気に入りの植物と共にご紹介出来ればと思っています。 このマーケットがみなさまにとって、「雨が水をやってくれている」という気持ちが心に植わる機会になれば幸いです。
 
セレクトした作家さんやイベントのご案内は今後随時追加いたします。
 
 
植物:森口誠
鉄:槇塚登
器:中ノ畑窯
お菓子:咲子さん
イラスト:イケダユーコ
整体:岩瀬整体研究所    
愉しい時間:郷田英子
出版社:BOOK LORE
本屋:ヒトノホン
古道具:DAYS
お花:ランドスケープ
イラスト:TACO
 
 
15日ギャラリートークを林智樹さんと行う予定です。
 
また植物を植えるワークショップを行います。
 
 
ご飯の会や、お茶の会を行います。
 
 
森口という人間のフィルターを通して見える世界を是非お楽しみください。

 

Blog Top